花巻総合型地域スポーツクラブ設立について ~背景とミッション

花巻総合型地域スポーツクラブ設立趣旨

近年、全国的な少子化傾向により、花巻市の児童・生徒は、1市3町が合併して誕生した新花巻市の発足当時(2006年)から比較して、2018年現在、20%減少している状況にあります。これは、同時に中学校生徒の部活動における部員数の減少という状況を生み出しており、団体スポーツを中心に部活動が継続できなくなるクラブも出てきています。

一方で、スポーツの多様化が進み、若い世代に魅力のある新たなスポーツが次々と生まれている状況に対して、現在の中学校運動部の部活動は対応できず、児童・生徒が自分の希望するスポーツとは異なる部活動を選択せざるを得ない、もしくはやむを得ず自分の生まれ育った地域から離れた場所の学校に入学したり、スポーツ活動をしたりしなければならない現状も少なからず見受けられます。

加えて、運動部活動における学校教師による部活指導者の不足、又は過重労働の問題、児童・生徒の適切な休養日の取得問題等が社会問題化しており、国(スポーツ庁)では、2018年3月に運動部活動の在り方に関する総合的なガイドラインを制定し、運動部の適切な在り方に関しての指針を定めたところです。

このガイドラインにも示されているとおり、従来の運動部を抜本的に改革するためには、生徒のニーズにあった多様な運動部の設置や合同部活動の取組の推進、学校と地域が協働・融合した形でのスポーツ環境の整備が必要であり、学校という枠組みを超えた「総合型地域スポーツクラブ」の重要性がますます重要となってきているところです。

また、花巻市及び花巻市を含む岩手県南地域は、豊かな自然環境と恵まれた観光資源により、大規模スポーツ大会の開催やスポーツツーリズムの実施、地域にゆかりのあるプロスポーツ選手の活躍などによるスポーツを通じたまちづくりが進められてきておりますが、一方で花巻市に住んでいる私たちが、生涯を通じて楽しく体を動かしたり、スポーツある暮らしを楽しんだりするような環境となっていない現状にあります。

私たちは、このような状況を踏まえ、花巻市及び花巻市の周辺地域におけるスポーツの振興のために、未来のある子どもたちが自分のしたいスポーツをすることができる環境の整備に取り組むとともに、スポーツにおける環境の変化に対応しながら、子どもから高齢者まで、住民一人ひとりがそれぞれのライフステージでのスポーツ活動を楽しむ「スポーツキャリア」の育成を図るため、花巻総合型地域スポーツクラブNorthern Rise(ノーザンライズ)を設立します。

つきましては、この趣旨にご賛同いただき、地域の皆様方、関係各機関の皆様方のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 

2018年5月 花巻総合型地域スポーツクラブ「Northern Rise (ノーザンライズ)」設立総会 設立趣旨より